<読書>冷たい飲み物はとるな

著者は中国の医師。

70歳ながら健康体そのもので、病気で仕事を休んだことがないという。

それは不調の原因になりそうなことを徹底的に排除しているからだ。

個人的に印象に残った3つを取り上げました。

 

1:冷たいものは取らない。

飲食店で出される冷水や氷が入ったお茶がもっとも良くないという。

理由は内臓を冷やすと働きが悪くなって免疫力が下がるから(詳しくは省略)。

中国では基本的に冷たいものは取らない上に、ビールすら常温で飲む。

著者は冷たい飲み物どころか、常温の飲み物すら取らないようだ。

 

確かにリーマンも飲食店で常に氷水が出てくることは昔から謎だった。

がぶ飲みできる常温の水でええやん、といつも思っていた。

 

 

とにかく、冷たい物をとるたびに免疫力は下がる。

少なくとも常温で飲むようにした方が、内臓に負担をかけない。

 

2:マスクの保温・保湿効果はすごい

風邪や花粉症対策としてマスクを使う人は多い。

しかしマスクの効用は「吸い込む空気の保温と保湿」が最も大きい。

鼻や喉の粘膜が乾燥するとウイルスが侵入しやすくなるので、空気の道を温かくして湿度を保つことは感染症予防になる。

マスクをつけることで、自分が吐く息により、次に吸う空気に温度と湿度を与えることができるのだ。

 

3:病気についてネットで調べない

現代はインターネットの普及で、誰もが簡単に病気の情報を調べられるが、

著者はこうした状況に危惧を抱いている。

なぜなら病気を患っている人が詳細な情報を得た時、より悪い状況に自分を当てはめてしまいがちなことが多いからだ。

精神的なストレスは本当に進行してしまうことがある。

そのため、「自分の病気について調べない方がいい」とアドバイスしているそうだ。

 

読んでて自分もこういうこと多いと思った。最悪を想定してしまう的な。

動じない強いメンタルが欲しい、というか病状とか調べてビビるのはやめましょう。

 

まとめ

・冷たいものは免疫力を下げる。できるだけ常温〜温かいものを飲んで内臓に負担をかけないように。

・マスクをつけて「予防」に努める。

・病は気から。気にしないことを心がけよう。

準即22歳教員

19:00

新宿へ向かう。

先日コンビで連れ出した子(22歳)とのアポだ。

 

合流し予約しておいたちょっと洒落た店に移動。

飲み物だけ注文し和みを開始する。

 

出会った時の話から。

休みの日は何するか。

どんな人がタイプか。

どこで出会いがあるのか。

 

かのじょは友達と飲むことが大好き。

週末はだいたい誰かと飲んでいて

オールで飲むこともあるという。

本日は金曜日。

意外とハードルは低そうだ。

 

少し早めに退店しカラオケに移動。

隣に座り、飲み物がきた後にギラつく。グダ。

 

かのじょ「早い、チャラい」

 

リーマン「チャラいんじゃなくて積極的なだけだよ」

 

もう一度ギラ。キスOK。パイOK。

 

ホテルに移動する。

ただし、

 

「何もしなくていいなら!」

 

という条件付きで。

 

「行っても何もできないなんてかわいそうだね!たぶん本当に寝るよ!!」

と念を押される。

 

リーマン「OK!テレビ見たりゆっくりしたいだけだから(はいはい形式グダ形式グダ)」

 

 

 

部屋にinしたあとはノーグダ即w

 

 

女性に言い訳を与えるのは本当に大事だ。

 

 

専門学生即

5月某日

 

友人たちとの飲み会を終え帰宅中。

電車内はかなり混んでいて暑かった。

 

早く帰ってシャワー浴びて寝よう。

 

そんなことを考えていると、

一人の女性が乗車し隣に立った。

 

なんか距離が近いように感じて

ガラス越しに顔を見る。

黒髪のボブで丸顔、小柄だがスト高だとわかった。

 

しかし、

モチベーションもなく、電車内のため特に何もせず。

しばらくして席が空いたので座って爆睡。

最寄駅で下車し改札をでて帰路につく。

 

 

すると、先ほどの女性が前を歩いていた。

声かけする気はなかったが

歩くスピードも遅く、声かけするには絶好の状況だ。

 

こ、これは・・・・

 

行くしかない!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

リーマン「よっ!」

 

「え?」

 

リーマン「さっき電車で一緒だったんだけど、疲れてそうだったから心配でw」

 

「あーそういえば一緒でしたね。私顔死んでませんでした?」

 

リーマン「死んでたねー。なんでそんな疲れてるの?!」

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで目の前の居酒屋に連れ出し。

 

スペック

19歳専門学生。スト値7。

彼氏あり。

 

学校からのバイト帰りとのこと。

 

適当に和む。

彼氏の話、ファッションの話、家族の話など。

かのじょの話をひたすら聞きながら相槌・リアクションを取る。

気持ちよく話させることを意識した。

 

「なんで声かけてくれたの?」

 

リーマン「疲れてそうだったからね。あとまあまあタイプだったから。」

 

かのじょ「まあまあなんですねw」

 

恋愛遍歴の話から下ネタトークへ。

初体験、 

MかSか、

今までで一番変態なプレイは?

好きな体位は?

 

かのじょはエロトークにあまり抵抗はなく色々話してくれた。

低身長はエロいという法則は本当なのか。

 

リーマン「ハタチ前後ってことは一番盛ってる時だね」

 

「そうかもですw」

 

90分ほど経過し退店。

車で来ているとのことで乗せてもらう。

 

リーマン「もうちょっと一緒にいたいんだけど、ロマンチックなところ行かない?」

 

「そんな場所あります?いいですよ。運転下手なんで変わってください」

 

リーマン「OK」

 

そのまま近くのラブホに入るリーマン。

 

「え、やらないですよ!」

 

リーマン「いいよ。とりあえず寝たいんだよね。」

 

「寝るだけなら!」

 

リーマン(いいんかい!)

 

ラブホinした後は形式グダあったものの即解放。

グダなく即。予想外の美巨乳。

さらに2回戦目を求られる。

 

 

 

寝るだけじゃなったんかい。

 

 

準即 看護師26歳ーまだ春のボーナスステージ継続中ー

3月某日

携帯をみながら歩いている彼女に声をかけた。

 

リーマン「まだポケモンゴーやってるの?俺はもう全然やってないな。飽きちゃったよ。」

 

ポケモンゴーやってないんですけどw」

 

オープン。

ショートヘアー子。スレンダーでスタイルが良い。スト値6。

結婚式の2次会帰りだった。 

 

リーマン「2次会では良い出会いはあった?春は出会いの季節っていうじゃん。」

 

「うーん全然なかったですねー。」

 

その場で10分程和みLG。

後日また飲みにいくを約束した。

 

 

 

アポ当日、彼女は時間前に到着していた。

時間通りに着いてるだけで良い子に思える。

俺がアポる女が遅刻し過ぎなだけなのか。

 

店に移動し和みを始める。

 

彼女が付き合った人数は5人。

いずれもあまり長続きしなかった。

前の彼氏は半年以上も手を出してこなかった挙げ句、何もなく別れたらしい。

現在はたまにコンパにはいくが、1年以上彼氏がいない状況。

 

リーマン「そのルックスで1年彼氏いないなんて相当性格悪いんだね」とネグ。

某アプリを利用した事もあるが、

写真詐欺&自慢話ばかりの男だったようで2度と行きたくないそうだ。(もっと数打てよ)

 

彼女はいるのか?と質問。

リーマン「いまは5人くらいしかいないかな。」

 

女性からの質問に真面目に答えない。

 

「どんだけチャラいんですか!嘘かほんとかわからない!」

 

 

 1時間ほど経過。IOIも十分確認できた。

フェイズシフトを試みる。

 

「指綺麗だね」とか言いつつボディータッチ。

 

リーマン「普段どんな感じで注射打ってるの?やってみて。」

相手からもボディータッチさせる。

身体的な接触への抵抗を薄れさせていく。

 

 

その後、なんやかんやで2時間経過。

もう十分だろう。家打診をする。

 

リーマン「2次会いこうか。もうお腹いっぱいだしうちでゆっくりしよう。」

 

「えー家はちょっと。」

 

リーマン「いまエッチな妄想したでしょ?」

 

「してないよ!w」

 

リーマン「家きても絶対変な事しないでよ!約束して!」

 

「わたしが?!w」

 

タクシーで移動し家in。

 

雑誌を一緒に見ながらフェイズシフト。

 家に行く時点で覚悟していたようで、グダなく準即を決めた。

 

「その日に手を出されたの初めてw」

 

リーマン「半年も手を出してこない人よりはいいでしょ?」

 

「まーその方が健全だけどw」

 

 

家が近かったのでタクシーを呼んで見送り。

健全に0時前に就寝した。

 

まだまだ春のボーナスステージは続きそうだ。

 

準即 OL23歳 ー春のボーナスステージ継続中ー

20時

本日はS駅でアポ。

 

2週程前にLGした案件で、前日に逆アポ打診があった。

 

 

顔はあまり覚えていなかったが、可愛い。

スト値7はあるだろうか。

 

 

リーマン「前と雰囲気かわったね!」

彼女「そうかな、確かに髪型は変えたかも!」

 

予約しておいた店に移動。席はもちろん横並びだ。

*話しやすい&距離が近い横並び or L字型の席ばっかり予約します。

 

彼女はテンション高めでノリが良い。

こっちもテンションを上げて会話を進める。

 

リーマン「彼氏は今何十人いるんだっけ?」

彼女「うーん15人かなあw」

リーマン「1人につき月1.2回会う頻度か!うまくスケジュール管理できる子なんだね!」

彼女「うそだよ!!そんなの無理だってw」

 

良い流れだったが、ここで問題発生。

このあと男友達とクラブにいく約束をしているとのこと。

エロい服装だと思ったらそゆことか。

 

約束の時間までに即を決めるか、約束をキャンセルさせる必要がある。

 

動じずに更に和みを深めていく。

彼女には2年同棲している彼氏がいた。が、最近はとある事情で別々に暮らしている。

浮気経験はなし。クラブは行くが、ワンナイトはない。コンパも行かない。

歴代の彼氏は学校などの同じコミュニティの人のみで、押しに弱いタイプ。

今はひとりの時間が増えて楽しい、と彼女。

リーマン「じゃあいまは色々経験する時期だね。」

 

彼女は経験豊富な人が好き。

自分の知らない世界を知れるから。

おじいちゃん、おじさんの話を聞くのが大好きらしい。

リーマンも少しだけ仕事の話も挟み真面目な面と彼女の知らない世界を見せる。

 

からの下ネタトーク。彼氏がかなり変態のようでかなり盛り上がる。

その間に男友達から何度も電話がかかってくる。

 

リーマン「クラブ行くより俺といた方が楽しいよ。」

 

αメイル満載の対応。約束をキャンセルさせる。

成長したな俺。

 

あとはクロージングだ。

 

リーマン「人生でこういう日があってもいいんじゃない。これも経験だ。」

 

キス。

見た目の割にめちゃ照れている。

 

そのままホテル移動し即。

部屋開いててよかった。

Fカップに悩殺される。

 

翌朝さらに発射し、お互い帰路についた。

 

大学生即ー春のボーナスステージ突入ー

3月某日

21時 

 

暖かくなってきた。

春は出会いと別れ、そしてストリートの季節だ。

この時期にストに出ないのはもったいない。

 

ということで本日はカモシカ氏と合流。

 

声かけスタート。

人も多く街の雰囲気は浮ついている。

が、1時間ほど経過し1LG。うーむ。

 

気分転換に今まで声かけしたことのない場所を開拓しようということに。

なんとなく良い場所を発見。がらの悪い人種はいない。カラオケやHUBもある。

 

 

歩いているとソロの案件とすれ違う。カモシカ氏に譲ってもらい

後を追って声かけ。

 

 

リーマン「よ。女子会帰り?これから二人で軽く2次会いこか。」

最近はもっぱらこのオープナー。 

 

JD「M駅ってどっちでしたっけ?」

 

オープン。 

スト値6.5。卒業式を控えたJDで、友達と飲んだ帰りとのことだった。

 来週には上京・就職するという。

 

リーマン「さっきまで友達と飲んでたんだけど飲み足らなくてさ、軽くつき合ってよ。」

 

JD「うーん、いいですけどお金があんまりなくて・・・」

 

たかり系かと勘ぐる。そうゆう案件は即放流だ。

 

リーマン「ならコンビニで缶ビールでも買って宅飲みしよう。それなら経済的だし。」

下心を感じさせないように爽やかに提案。

 

JD「うーん、まあいいですよ」と了承。

 (いいんかい!!)

 

移動中も楽しい雰囲気で和む。

どこ出身?仕事は?などのIOI満載の質問もあり、いけると確信。

 *IOI(indication of interest)女性から送られる好意のサイン

 

そのままコンビニで酒を購入→相手宅。

 軽く和み、その後は特にグダもなく即。

 

見た目スペックの割に恋愛経験は少ない子だった。

付き合った人数は2人。いずれも短期間しか続かなかった。

寂しかったのか、最後に何か思い出がほしかったのだろうか。

 

 

JD「来週から東京行くけど、またどこかで会ったら声かけてね!」

 

 リーマン「もちろん」

 

 

精神面も健全な良い子だった。

 

かのじょに幸あれ。

 

<格安SIM>ソフトバンクからLINEモバイルに切り替えた

最近、携帯をソフトバンクからLINEモバイルに切り替えた。

巷で話題の 格安SIMってやつだ(まあ結構前からあるんですが・・)。

 切り替えた理由は「月々の値段が安くなる」に尽きる。

 

僕の場合、携帯代として毎月約1万1,000円かかっていたが

切り替えてから1,690円になった。(プランによってはもっと安くなる)

 

年間だと10万以上も違う。

 

もはや切り替えない理由がなかった。

 

 

 ソフトバンクからLINEモバイルまでの手順

 

 

僕と同じような情弱向けに、手順をおおまかに記載。

 

 

手順(番号をそのまま移行したい人)

 

ソフトバンクに電話してMNP(ナンバー予約番号)を聞く

  • 解約時には事務手数料:3,240円 契約解除料:約10,000円 合計約13,500円くらいかかる。
  • 機種代が払い終えていない場合は、解約後も機種代残額が月々かかります。

 

2ネットからラインモバイルで申し込み 

SIMフリーの機種か確認。アイフォン6sはSIMフリー機種なので、SIMカードのみ申し込み。プランはLINE・Twitterなどが使い放題の「コミュニケーションフリープラン」。音声通話SIMの3Gコースにした(月額1,690円)。

 

格安SIMが届いたらMNP受付窓口に電話(MNP転入)

MNPの予約番号が必要になります。申し込むと2日ほどで届くので、LINEモバイルに電話してください。するとLINEのSIMが使えるようになります。
*電話せず放置の状態でも、2日後に自動で使えるようになります(僕は放置状態だったので、2日後に自動で圏外になり、MNP転入が勝手に完了していました)。

 

4(ソフトバンクの人は)マイソフトバンクからSIMロック解除の手続き

 *ソフトバンクの場合はSIMロック解除の必要あり。
*マイソフトバンクからIMEI番号を入力して解除する)。

 

格安SIMをセットしLINEモバイルに完了確認の電話

 

6APN設定

*ネットに繋がるようにする作業。設定→一般→プロファイルダウンロードにて完了。

 

 

使ってみて

現状、通信速度など特に不満なく満足。

安いし切り替えてよかったと思う。

他社のプランとか細かく調べていないが

LINEモバイルだと使用頻度の高いLINE,ツイッターがやり放題ということでLINEモバイルにした。

 

最初は「調べるのめんどくさい、よくわからない」と思うけど

やらないとめちゃくちゃ損だ。節約できるとこは節約して、そのほかの投資にまわしましょう。

意識高い系の人にはおススメです。

 

おわり