読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

準即 看護師26歳ーまだ春のボーナスステージ継続中ー

3月某日

携帯をみながら歩いている彼女に声をかけた。

 

リーマン「まだポケモンゴーやってるの?俺はもう全然やってないな。飽きちゃったよ。」

 

ポケモンゴーやってないんですけどw」

 

オープン。

ショートヘアー子。スレンダーでスタイルが良い。スト値6。

結婚式の2次会帰りだった。 

 

リーマン「2次会では良い出会いはあった?春は出会いの季節っていうじゃん。」

 

「うーん全然なかったですねー。」

 

その場で10分程和みLG。

後日また飲みにいくを約束した。

 

 

 

アポ当日、彼女は時間前に到着していた。

時間通りに着いてるだけで良い子に思える。

俺がアポる女が遅刻し過ぎなだけなのか。

 

店に移動し和みを始める。

 

彼女が付き合った人数は5人。

いずれもあまり長続きしなかった。

前の彼氏は半年以上も手を出してこなかった挙げ句、何もなく別れたらしい。

現在はたまにコンパにはいくが、1年以上彼氏がいない状況。

 

リーマン「そのルックスで1年彼氏いないなんて相当性格悪いんだね」とネグ。

某アプリを利用した事もあるが、

写真詐欺&自慢話ばかりの男だったようで2度と行きたくないそうだ。(もっと数打てよ)

 

彼女はいるのか?と質問。

リーマン「いまは5人くらいしかいないかな。」

 

女性からの質問に真面目に答えない。

 

「どんだけチャラいんですか!嘘かほんとかわからない!」

 

 

 1時間ほど経過。IOIも十分確認できた。

フェイズシフトを試みる。

 

「指綺麗だね」とか言いつつボディータッチ。

 

リーマン「普段どんな感じで注射打ってるの?やってみて。」

相手からもボディータッチさせる。

身体的な接触への抵抗を薄れさせていく。

 

 

その後、なんやかんやで2時間経過。

もう十分だろう。家打診をする。

 

リーマン「2次会いこうか。もうお腹いっぱいだしうちでゆっくりしよう。」

 

「えー家はちょっと。」

 

リーマン「いまエッチな妄想したでしょ?」

 

「してないよ!w」

 

リーマン「家きても絶対変な事しないでよ!約束して!」

 

「わたしが?!w」

 

タクシーで移動し家in。

 

雑誌を一緒に見ながらフェイズシフト。

 家に行く時点で覚悟していたようで、グダなく準即を決めた。

 

「その日に手を出されたの初めてw」

 

リーマン「半年も手を出してこない人よりはいいでしょ?」

 

「まーその方が健全だけどw」

 

 

家が近かったのでタクシーを呼んで見送り。

健全に0時前に就寝した。

 

まだまだ春のボーナスステージは続きそうだ。