読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タモリ式入浴法で冬でも風呂の敷居が低くなった

冬の風呂が面倒くさかった。

 

 

 理由は

・脱衣所が寒い。

・服を脱いで風呂に入るまでが寒い。

・風呂に入る前に体を洗ってたので、湯船に浸かるまで寒い。

・体を洗うのがめんどくさい。

 などなど。

 

昔から律儀に

風呂=シャンプー→体を洗う→入浴 という順番のルーティーンを守っていた。

 

 

タモリ式入浴方」とは

 

 

湯船に浸かるだけ。それだけ。

髪は流すだけ。 

 

 

風呂に浸かるだけでほぼ汚れは落ちるらしい。

シャンプーやボディーソープも必要ない。

 
「石鹸を使うと肌を守っている必要な皮脂も落とされてしまう事があるので、肌を守るために皮脂が過剰に出てくるようになってしまいます。逆にベタベタの肌になってしまうわけですね。しかし、『タモリ式入浴法』は湯船にゆっくりと浸かっていれば自然に汚れが落ちるので、石鹸を使う必要はありません。 」

 

ということらしい。

 

 

 

秋冬は浸かるだけで十分&楽々

最近実践中のこの入浴法で、風呂の煩わしさが少なくなった。

なぜなら

 

・洗体時の寒さ

・体を洗う手間

 

この2点がなくなったからだ。それは僕にとってかなり大きかった。

だって浸かって終わりですもん。

 

ただ浸かっているだけでは飽きるので、読書をしましょう。

 

10分~15分の読書だけでも毎日すれば一週間に1冊くらいはできるのじゃないでしょうか。

 

しかし冬も風呂ルーティーンを律儀に守る昔の自分って、潔癖すぎたというか無駄なこだわりをもっていたなあ。洗った感の自己満足が欲しかったんでしょう。

*まあ夏は洗いたいんですが・・

 

今のところ、

感覚としては体臭も落ちているし、髪も違和感なし。

 

僕のようなめんどくさがりやには、お勧めな入浴法です!

 

 

おわり