読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<アポ>21歳携帯ショップ店員 準即

半年以上前にLG(ラインゲット)した案件とアポ。

*アポ:デートのこと

 

携帯の機種変更をした時に担当してくれた巨乳店員さん。

「最後に質問はありますか?」のときに筆談でラインIDを書いてもらった。

 

 

その後アポはなかなか決まらず、途中から相手に既読スルーされる状態。

数ヵ月後に、ザオラルラインを送ったところ、復活しアポが決まった。

*女性は気まぐれなので 時間空けると返事がくる時も。

 

 

アポ当日は21時集合の予定だったが、かのじょの仕事が長引き22時に変更の要請。

 

意識高い系健康師の僕は、良質な睡眠を取るために就寝時間が早い。

その為、できるだけアポ開始時間は早くしたかった。行くかどうかかなり迷った

 

 

が、速攻で了承。

 

 

今回のアポでは以下の2つを意識した。

1:背筋を伸ばす。姿勢がいいと自信があるように見える。

2:話はしっかり聞く。かのじょは客からのクレームや同じような質問を聞き飽きている。うまく相槌を入れながら話を聞くことは、ラポールを築くのに不可欠だ。

 

基本的なことだが意識しないと忘れがち。

特に姿勢は意識しないとすぐ猫背気味になる、、、

 

 

 

集合場所に現れたかのじょは、ギャルっぽい見た目でエロい雰囲気。

 

 

 「こんな小さかったっけ?」

軽くネグってから店内で和む。

*ネグ:いじる、妹をからかうよなニュアンス

 

 

 店内では適当に恋愛トーク

1年以上彼氏がいないとのこと。

社会人になってから出会はなく、コンパも行かない。

仕事では客がストーカー化したり、電話番号を渡されることもしばしば。

 

 

ラインを教えたのは今回が初めてだそう(ほんとかよ)。

 

派手な服装と裏腹に意外とまじめで堅いタイプか?と思われた。

 

が、話していると昔は遊んでた時期もあったそうで、

その時は複数人と付き合っていたようだ。

 

押しに弱そうなタイプだったので、

その時点でいけると確信。

 

 

店を出た後、家打診。

 

「ただし二人だからって変な事しないでよ?」

 

やはりOK

 

 

家inした後は

和み→キストライ→軽いグダ→楽しい空気のまま和み→キストライ→OK

 

その後はノーグダで即。

 

深夜+疲労でチングダしかけたが、気合で射精。 

 

話している時は常に笑顔で、

会計のときも進んで財布を出すいい子だった。

 

おわり